自己実現をとげて豊かになるためのSNS形式の塾

プロフィール

セラピー



久保征章
masaaki kubo

中学生の頃より、気功などの東洋医学に関心を持つ。
東洋医学と西洋医学の融合を目指す志を抱いて医学部をめざす。
近畿大学医学部入学早々より、東洋医学研究所主宰の漢方講座で、故阿部博子教授、中田敬吾氏に後世派漢方を学ぶ。研修医時代には当時、富山医科薬科大学和漢診療部教授であった寺澤捷年氏に古方派漢方を学ぶ。


平成八年に医師免許取得。その後、病院および診療所にて勤務。
心療内科、内科、東洋医学を含めて、メンタル疾患に深くかかわってきた。
平成二十一年からは、三恵診療所非常勤医師のかたわら、「ヒプノセラピー研究所グングニルの工房」を開設。
医師として活動する中で、人間の生き方、人生観が病気や悩みの根本原因であることを痛感し、現代医療の枠組みの中では、東洋医学をもってしても人の内面性の改革や癒しが十分に行えない現実に直面、これがきっかけで前世療法、ヒプノセラピー、心理療法の道に入る。
医師の資格のあるヒプノセラピストが全国でも少ない中、カウンセリングルームとして、平成二十一年(西暦2009年)よりヒプノセラピー研究所グングニルの工房を開設。


【主な資格】

医師・日本医師会認定産業医
日本心療内科学会会員
日本催眠医学心理学会会員
日本催眠学会会員


■久保征章の著書


『守護霊さんとお話して幸せになるCDブック (医師が考案した驚異の催眠療法) 』
単行本 2018/12/17発売。

 

守護霊さんとお話して幸せになるCDブック (医師が考案した驚異の催眠療法)

 



さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック→プロフィール詳細